ポッポ焼き屋

同人サークル「ポッポ焼き屋」です

ドリフターズは英雄の思想と思考のぶつかり合い|オタクのオススメ漫画

   

00-top

ドリフターズのアニメ化が決まり、公式サイトの前で全裸待機中のベニガシラです。

ドリフターズ アニメ公式サイト

さて、アニメ化も決まり、俄然人気が急上昇なドリフターズですが、

意外と知らない人が多いです。

今回はドリフターズの紹介とその魅力を書いていきます。

 

死んだ歴史の英雄が異世界に召喚される歴史ファンタジーバトル漫画

ドリフターズはどういう漫画か一言説明すると、

「世界の英雄が中世ファンタジー世界に召喚され、戦争するバトル漫画」です。

召喚される英雄の代表として、

島津豊久

2010-7-11

織田信長

ダウンロード (1)

那須与一

4f825b20

などがドラゴンやエルフのいるファンタジー世界で国取りの戦いを挑むのです。

こう書くと、同じ英霊を召喚して戦うFateシリーズと比較をされますが、

その方向性は、鉄拳とバーチャファイターぐらい違います

 

ドリフターズは英雄の内面にフォーカスされている

Fateシリーズでは魔法や宝具など英霊の力がファンタジーとして書かれていますが、

ドリフターズでは登場する英雄は基本普通の人間です

(敵の廃棄物は特殊な力を持っていますが)

主人公、豊久は強力な戦闘能力は持っていますが、基本人間です。

魔法も使えませんし、特殊能力は持っていません。

 

反面、彼の特殊性はその思想や精神面など内面に現れています。

豊久の有名な台詞に「首置いてけ」というものがあります。

img64e4d24azik1zj

戦国時代、島津家に生まれた豊久は戦功、つまり敵将の首に異常に執着します。

武将にとって敵の首をとることがアイデンティティであり、

首をとるため、戦闘に特化しています。

劇中での言動・行動も一貫しています

  • 敵陣に突っ込み、真っ先に指揮官を討ち取り、戦線を乱す
  • 一撃で首を斬り落とす戦闘スタイル。外せば自分が死ぬと達観した考え。
  • 味方を鼓舞し、兵士として統率する指揮能力
  • 首を供養すれば、死体はただの肉と切り捨てる死生観

挙げれば、キリがありませんが、戦国武将として、常人とは異なる思想で行動しているが分かると思います。

言動も行動も全て、敵将を討ち取ることに最適化された武将、それが島津豊久です。

 

異なる歴史から召喚された思考の差異とそのコラボレーション

ドリフターズには様々な時代の人間が召喚されます。

1180年の源平時代から召喚された与一から

1945年の第2次世界大戦からきた菅野直まで、

様々な年代の人間が集い、接触します。

 

英雄達は技術の伝来者として、ファンタジー世界に様々な技術を伝えます

例えば、織田信長は人糞から火薬を精製したり、

安倍晴明が陰陽術を伝えたりと、様々な技術が開発されて、

これまでの戦争が一変します。

まるで、今流行のなろう系の現代人が異世界に飛ばされるような展開です。

 

ドリフターズでは更に英雄の思考が新たなコラボを生み出します。

例えば、「石壁」を生み出す魔法をこれまでは守りの壁にしか使っていなかったのを、

「石壁」の出現する勢いを利用した射出器にしたり、

複数の「石壁」を壁に出現させ、階段として利用したり、

「思考する者」の違いで、従来の技術を全く違う方法に活用します

 

別時代の「新技術」と「発想」のコラボレーション

それがドリフターズの大きな魅力です。

 

まとめ

ドリフターズの魅力は英雄の「内面」にフォーカスした人物描写と別時代の「技術」と「発想」によるコラボレーションの2点です

バトル漫画として読んでも面白い。

歴史に詳しい人は歴史if漫画としても面白い。

幅広い層をカバーした贅沢な漫画がドリフターズです。

 

現在、ドリフターズは4巻まで販売中です。

すぐに集められますので、ぜひ読んでみてください。

 

 

 

サークルポッポ焼き屋ではドリフターズの同人誌も描いているので、

よければこちらもよろしくお願いします。

同人誌一覧

【ドリフターズ同人誌】混ぜるな危険!?FATE/ドリフターズ

 - マンガ , ,