スポンサーリンク

自己否定は苦しい・・・・

トラウマは辛い・・・・

過去の出来事がいつまでも自分を苦しめてしまいがち

過去の恐怖から動けなくなったとき、どうやって向き合えばいいか、

死神さんがレクチャーしてくれます。

これまでの命を救った死神:命を救った死神シリーズ

トラウマ、過去の嫌な思い出は本当はどうだったのか

 

 

 

あなたを苦しめているのはなんなのか?

「否定の先回り」
人間は外部から傷つけられたくないがために、自分を傷つけてしまいがちです。
そして、最後には自分でも制御できないものになってしまうのです。

自らを傷つける様になってしまった大きな恐怖。
過去のトラウマはどうやったら克服できるのでしょう。

それには「トラウマのきっかけ」を思い起こすこと。

心の傷、トラウマが出来てしまったのには何かしらの出来事があるはず。
その根拠になる出来事を思い出すのです。

人間の想像力はときに強大な恐怖を作り上げてしまうもの。
冷静に、本当の真実だけを思い起こし、分析してみる。
すると、思っていたより真実は大したことがなかったり、乗り越えれれないレベルでないかもしれません。
もし、辛い出来事でも、自分の作り上げたあやふやな恐怖より、明確な事実の方が、対処がしやすいのです。

真実は残酷ですが、向き合うこともできるのです。

等身大の事実を向き合いましょう。

「命を救った死神」シリーズはこちらからまとめて読めます→ 命を救った死神シリーズ

このたび命を救った死神が電子書籍になりました!まとめて読みたい人はぜひ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事