スポンサーリンク

就職をする際に会社見学をする人もいるかと思います。

たいてい、訪問先の人達は自分たちにとって、いいことばかり説明しがち。

会社の実態を知らずに、就職して後悔するなんて経験もあるでしょう。

今回は死神さんの教える会社の見極め方です。

会社見学に行ったけど様子がおかしい

見た目や肩書きに惑わされてはいけない


今回の話は実話をベースにしています。
私が大学で行っていた会社見学に行った際、すごい儲かっていて、イケイケの会社を見に行ったんですが、プレゼンとか資料は立派なことを書いていたのに、会社の中をのぞくと、人はまばらで、社内も活気があまりありませんでした。

で、数日たってから、粉飾決算のニュースが出て、会社は倒産しました。

驚いたことに当時は教員も株主も全員が全員、その会社を高く評価していたことです。優秀な人間でも盲目的になってしまう出来事を見て、恐ろしくもあり、物事には常に疑問の目を持つのが必要だと思いました。

「命を救った死神」シリーズはこちらからまとめて読めます→ 命を救った死神シリーズ

このたび命を救った死神が電子書籍になりました!まとめて読みたい人はぜひ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事