スポンサーリンク

不安と戦うには段階を踏もう

スポンサーリンク

ステップ1「不安に思っていることを書き出す」

不安というものは想像力で巨大になってしまいます。
大きすぎる不安は正常な判断を阻害してしまいます。
そこで、まず、不安となっていることを書き出してみましょう。
具体化することで冷静な視点で不安を見つめることができます

ステップ2「不安を分解する」

紙に書き出した次にするのは「分解」です。
不安に思っていることを出来るだけ細かく分解します。
すると不安の本質が見えてきます。

例として、「お金がなくて将来不安だ」。
という不安を分解して解析してみると、「周りに頼れる人がいなくて困る」という
本質的な悩みが見つかります。
するとお金がないことでなく、周囲の支援者がいないことが本当に悩みだったと気づくわけです。

ステップ3「問題を一つずつ潰す」

問題を分解すると複数の悩みが見つかると思います。
そんなとき、いきなり同時に対応しても難しいです。
ポイントは一番大きな悩みから集中して取り組むこと。
そして、一つ解決してから、次の問題に取り組むこと。
これが重要になってきます。

「命を救った死神」シリーズはこちらからまとめて読めます→ 命を救った死神シリーズ

このたび命を救った死神が電子書籍になりました!まとめて読みたい人はぜひ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事