スポンサーリンク

スポンサーリンク

解説

サラリーマン四天王の9話です!

魔人と亜人の関係ですが、基本的に魔王城は魔人社会です。
魔法を使え、身体的能力が高い魔人が社会的にも高い地位にいる種族です。
反面、亜人は後から植民してきた種族ばかりなので、社会的地位がもともと低かったのです。

しかし、魔王様の取り決めや、食料生産効率の向上などで亜人の人口が増加、人口増加によりこれまで従事していた農業などで人余りが発生しました。
そこで人余りした亜人の雇用先として新たに亜人の軍隊への入隊を許可し、亜人の軍人が誕生しました。

魔人と亜人という異なる人種が統合は困難を極めるため、亜人のみで構成された亜人部隊が設立、そのトップに立つのが亜人と魔人のハーフであるゲーノームであるわけです。

さて、ここから亜人と魔人の対立が描かれるわけですが、ウチムラはこの感情を含む複雑な対立をどう解消し、対応していくか注目です。

サラリーマン四天王のシリーズは↓から読むことができます!
サラリーマン四天王シリーズ

スポンサーリンク
おすすめの記事