スポンサーリンク

スポンサーリンク

解説

サラリーマン四天王の8話です!

新キャラ、ゲーノームが登場しました。

これで四天王が全員揃った!

さて、独立魔導デバイス「グラム」が完成したわけですが、劇中で明言している通り、機能を限定した簡易モデルとなっております。これは試験の中でウルマンダーの戦闘では複雑な機能が沢山あるより、単純な機能があるだけで十分という意見が反映されています。

複雑化し、汎用性を高めようとして、結果、操作が難しくなったり、メンテナンスに時間がかかったり、故障が多かったりするのはよくある話です。しかも開発者は機能を増やすことが良いことだと思い込んでいる人も多く、あえて機能を制限するという思考が欠如している場合があるので、気をつけないといけません。

あと、グラムの命名はウチムラが行いました。北欧神話の魔剣グラムから取っています。当然異世界には現実と同じ神話など存在しないので、由来は他のメンバーは知りません。ウチムラ的にはグラムという言葉が短いワードで覚えやすいからという理由でつけたみたいです。

サラリーマン四天王のシリーズは↓から読むことができます!
サラリーマン四天王シリーズ

スポンサーリンク
おすすめの記事