スポンサーリンク

スポンサーリンク

解説

サラリーマン四天王2話です!

「文化や社会にそぐわないものは定着しない」

たとえ、最先端の技術を用いようとも、そこの地域の特色に合わなければ、定着はしないものです。

例として、2019年現在、日本ではまだ電子マネー、キャッシュレス化が定着しておらず、いまだに現金を持ち歩くのが当たり前になっています。
一方、中国やその他アジア圏ではキャッシュレスの動きが進んでおり、電子マネーを使った乞食まで存在しています。
そこには技術的な格差があるというよりはその地域での特色が影響を受けているからだと思われます。

日本では現金が既に強い信用を得ており、それに即した法整備、社会的インフラが完成しています。そこにキャッシュレスという新技術が投下されても、どんなに良いものだと分かっていても、定着するのには時間がかかります。

逆に現金自体の信用度が低い国だったり、政府が銀行口座を差し押さえることが頻発する国ならば、キャッシュレス化や電子マネー、ビットコインを使うことは自己を守るために必須なため、使用が高まります。

このように地域における文化、社会、伝統、歴史、土地、などなど複数の要素によって、技術の定着性は影響を受けるので、本編でのウチムラの行動は実に理にかなった行動といえます。

ただ、伝統や既存のものに縛られるだけでは成長は難しいので、そこからどうやって脱却するかが腕の見せ所・・・・がんばれ、ウチムラ!

サラリーマン四天王のシリーズは↓から読むことができます!
サラリーマン四天王シリーズ

 
スポンサーリンク
おすすめの記事